2011年07月 のアーカイブ

2011年7月30日 15時39分02秒 (Sat)

同じ円の中心

点々とマバラだったものが

線となって


やがて円になることが予測できるように

変化して(つながって)きた…ような



バラバラだったものが一つになっていく、

これはなんとも楽しい! 

嬉しいことです。



整体、空手、呼吸、筋肉、神経、回復力

あげればキリがないので省略しますが(^^;)


スポーツするのも

仕事するのも

家事をするのも

同じ体ひとつ。


体の根本的な使い方を知って

身につけることは

即、健康につながります。




空手の師範におしえていただいた

基本・型・移動稽古の重要性


力みを抜くための

疲れ果てるまで動いて脱力状態をつくる稽古。

そのなかで作られる肉体的・精神的スタミナ。

丹田・呼吸・間合い


武道空手家U城さんに

「強くなるためには三戦の型をしなさい」

と言われ、”?”だった、

さらに著書を読んでも

さっぱり腑に落ちなかったあの頃。


武術家 K野さんの動きを生で見て、

講義を聞いて

ただ妙な動きだとしか感じなかったあの頃。

脱力・肩甲骨の動き

居合をやらないとだめかぁ、

ぐらいにしか思えなかったあの頃。


ワールド空手で

すごい選手のコメントを読んで

またも現れた強さの秘密、『三戦』というキーワード。


前の整体の先生が常々、

腕で押すな!力で押すな!指を飛ばせ!

型・基本が大事

本式はこうする!

へっぴり腰になるな

運動できるやつは皆体幹が強い!

とよく自分たちに指導していたこと。

ヒクソンが流行らせた『火の呼吸』 (^^)


今の整体の先生がおっしゃる型・呼吸

腰を決める


まだまだありありますが、


費やした時間や出会った人々の教えが

自分の中で一つにつながってきています。


お名前は勝手にだせませんが、

実際に空手で体現されている方に

一つにつながる大きなアドバイスを

していただいたおかげです。


軸・体幹・脱力・腹圧・出力・インパクト





そして一つにつなぐ手段として

腑に落とすために

体幹チューニングとの出会いも

必要不可欠でした。




本当に『出会い』に感謝です。




偉そうなことをたくさん綴ってしまいましたが(^^;)


私地自身、まだまだ未完成。


発展途上、


ノビシロがたくさんあります!



やるぞぉ〜と、また楽しくなってきました。



今からセルフチューニングします!!











2011年7月29日 22時20分36秒 (Fri)

感謝

中学・高校のクラブ活動の

様々な種目の大会がこぞって開かれているので、

このところ

中・高校生の患者さんが増えています。


バスケ、野球、バレーボールなどなど、


種目によっては学生最後の大会とあって

熱が伝わってきます。


すでに新チームでスタートしている二年生の人たちも

希望に燃えているのが伝わってきます。



中学も高校もそれぞれ3年間という


限られた中で思い切り打ちこむって

素晴らしい! カッコいいですね!


遊ぶ時間は惜しいけど

得た経験は一生物ですから

何物にも代えがたい。


一生懸命になる、なれる環境がある、というのは

とても幸せなことだと思います。



そうした環境を整えてくれる親(家族、師)に対する


感謝の気持ち。


私自身、中学・高校とクラブに

没頭させていただいたわけですが

その気持ちに学生時代気づいていれば

もっと良い選手になれたと思います(^^;)

そのときは自分だけで一生懸命で…。

今まで色んな種目の選手を見てきましたが、


間違いなく強い選手は持ってますね。



遅ればせながら、私も

『感謝』の気持ちをもって

まだ一生懸命になれる物がある幸せを

感じながら

明日もガンバります!!






2011年7月25日 20時57分37秒 (Mon)

金魚

一昨日、近所のお祭りに行ってきました。

河内屋菊水丸さんがゲストでした。


ナマ音頭をバックに

子供が人生初の

金魚すくいをしました。


一匹しかすくえませんでしたが、

帰りに三匹いただいて

子供にとってこれまた人生初の

ペットが誕生しました。


そして昨日、

金魚鉢と、中に入れる石と、

エサ、カルキ抜きを買ってきて

金魚の引越し


前日のペットボトルと違い

生き返ったようでした。


しかし、その夜

一番元気のなかった一匹が…


そして今朝には

残りの二匹も

死んでしまいました(;;)



ゴールデンウィークに

実家の犬が死んだ時は

『死』というものを

まだ理解していなかったようですが、


今回は「可哀想」と悲しげで


今日、お墓を作ったそうです。



金魚には悪いですが、

成長したなぁ、と思いました。



小さな悲しみと成長を見て


すこし複雑な気分でしたが、



ゆとりがないと

無関心・無感動です。



心身共にクタクタだったら


スルーしてしまう出来事にも


なにかを感じられるのは


良い事だと思います。



過敏ではなく


敏感に


自然体で。



夕飯食べてホッと一息ついたら、セルフチューニング!





今週もがんばりましょう(^o^)/










2011年7月22日 20時45分46秒 (Fri)

やる気

現時点での

自分の力(体幹力)を

もっと発揮できるようにならなければ…


と試合後ずっと考えています。


自分が体感しているほど

周囲に見せられていない現実があります。

  一番のアピールである試合があれでしたので… (==;)

このままでは他者へ伝えきれないし、説得力がない。



どうするべきか…


空手の場合、やはり対人である限り


実戦(スパーリング)練習の量は欠かせられない、

という結論は、

試合直後とかわらないです。


その実戦に近い状況で

自分の中に落とし込む作業をしなくてはいけない。


ただやみくもに数をするなら意味がない。

やはり意識の量だと思います。


車に例えるなら


街中を走らせるのと

サーキットを走らせるのでは

操作に違いが出る


瞬間的な判断、操作

見える景色

緊張感も違う。


気負いであったり

恐怖が、

居着きや、力みにつながる。

になるでしょうか…。



緊張感のある実戦の中で

腹を意識する、意識できる


最終的に無意識で

腹が使えている、というような状況になれるよう

稽古しないと

変われないと思いました。



「技術(体の使い方)と

スタミナの稽古を

一緒にしない方が良い」


と全日本優勝者の方に

直接伺ったことがありました。


スタミナと意識トレーニングと

別で作るべきだと今になって痛感しています。


私の場合、

サンドバッグやミットは

途中から無意識のスタミナ稽古に

よく陥ってしまうので。


叩いたり蹴ったりは

しんどいことなのだと

脳に刷り込んでしまいそうな(汗)


奥がふかいですね〜

やることが次から次から出てきます。

もう10年以上やっているのに

また新鮮に感じて


楽しくなってきました。


またヤル気が湧いてきました!


やっぱりチューニング、


心にも効果でてますね(^^)











2011年7月18日 20時28分18秒 (Mon)

結果報告

久々の試合でした。

帰ってきました。


結果は、ベスト8…


ですが、


一回しか勝ってません(* *;)


1回戦はシードで

2回戦からでした。


序盤から動きが悪く、


あれよ、あれよと言う間に延長戦へ

なんとか延長の最後で

落ち着いてきて

勝てました(汗)


続く3回戦は

関西では常に上位に入る岡田選手


動きの落ちない岡田選手と

どんどんへばっていく私


対照的でした。

完敗です。




では肚は使えたのか?!…


2回戦の延長の後半のボディーブローと


3回戦の序盤のローキックでは


わずかながら手ごたえはありました。


なぜ、わずかだったか…




当たり前な事なんですが、



練習で出せても


実戦で出すのは難しい。


その実戦練習が足りなさ過ぎました(^.^;)


反省です。



あとスタミナ不足を露呈してしまいました(+.+)


前の試合で疲れたまま

戦わなくてはいけない、

初めての経験でした。

(昔はスタミナだけで戦うタイプだったのに(- -;))



積み上げた練習量の


土台が体幹チューニングならば


もっと戦えたはずです…。


ほぼ感覚だけで臨んでしまった。



しかし、



ただただ練習不足ですが、


チューニングがなかったら


この舞台にも立っていなかったわけですから、



その点は大収穫でした。


私の施術をうけてもらう方へ


お伝えできる経験ができました。




今の日常の状況で


再び試合に出れたことは、まぎれもなく


森岡先生と体幹チューニングに出会えたからです。


本当にありがとうございました。




杉立先生、CTS1期のみなさん
 

前々日での激励ありがとうございました。

力になりました。



今日の出来事により


私が提供する体幹チューニングも


自分に施すセルフチューニングも


また一歩前進するきっかけに


プラスに変えていこうと思います。




胸骨が痛みますが、


明日も通常どおり診療いたします!


宜しくお願いします。





自己紹介

プロフィール画像
本山 久司 
人体力学 井本整体
体操指導者


中・高等学校
保健体育教員免許


柔道整復師





患者さまへ
ベッドを並べてマッサージするようなことは致しません。    私が一人一人のお体を責任を持って操法(施術)いたします。
治らないと諦めている症状、鎮痛剤やマッサージで誤魔化している症状などもご相談ください。

スポーツに力を入れている方にも様々な方面でサポートできます。私自身もフルコンタクト空手とラグビーをやってきて、競技力の向上やメンテナンス、治療などを模索してきた経験があります。
競技成績
極真空手(松井派) 

2004
第6回大阪選手権  優勝

2009
兵庫県大会     優勝

2012 
全関西大会     四位

第38回全日本大会 出場




大学ラグビー

千葉県大会     優勝

関東大学ラグビー2部    
住所
〒594-0071
大阪府 和泉市府中町  5−8−17

TEL 0725-26-0044

ブログ ✍

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数