2011年12月 のアーカイブ

2011年12月26日 20時34分56秒 (Mon)

暴食

土日で外食やクリスマス会、鍋をして

普段の2・3倍は食べていそうです。

完全に暴食です(^^;)


胃腸の調子が戻ってきて

食欲が倍増しています。

汗をかいていないので

胃酸が充満しているようです(++;)

お箸が止まりません・・・


自家中毒になる前に汗を出さないと…


皆さんも食べ過ぎに注意してください。

胃がいよいよ疲れてくるとノドにきます。

ノド風邪かな?と思ったら一度食生活の見直しを(^^)


とは言いながら

このところ帰ったらすぐ缶ビールを開けて

食事をするパターンが続いているので


家に帰る前に、すこし運動してから帰ります(^^;)




2011年12月19日 21時30分24秒 (Mon)

ゴロゴロ

皆さんも体験したことがあると思いますが、

お腹を下している時

体に力が入りません。


力むと出てしまうから…と言うのもあるかもしれませんが

今回は別の理由でお話します(^^;)


私の体調のバロメーターの一つ

自転車通勤を題材に。


このところ

お腹の調子がよくない日が続いていたので

観察していました。


整体では太ももの外側は腸と関連するのですが

お腹の調子と比例して

外側に張りを感じ、だるさを感じていました。


自転車をこぐにもペダルが重く進まない…

これだけでも調子わるいなぁと感じるんですが、


なにより『腹圧』がかけられないことが

一番負担でした。


かけようにも腹に力が集まらない感じで

かけようとすると苦しい。


腹圧がかからない体は…

軸を失い、

四肢がバラバラに動き力むばかり。

いつもの上り坂で

息は上がる

足はパンパンに張る

進まないからムキになって

肩や腕までパンパンに(‐‐;)


やっとお腹の調子が戻ってきた今日は

ずい分楽に坂が上がれました。


腹圧はやっぱり大事!

そして腹圧をかけられる内の状態も大事!

ということが今回の不調で再確認できました。



本格的に寒くなってきたので

冷やしてしまったり

忘年会での暴飲暴食で

お腹を壊さないように注意しましょう(^^)


腸は頭との関連も深いので

ストレスも要注意です…。

年末で気ぜわしいですが

ゆったりした時間も持ちたいですね(^^)v





2011年12月16日 12時15分17秒 (Fri)

ブーム

近ごろ特に

「体幹」という言葉を色んなジャンルで目にします。


スポーツ・武道だけでなく、

ダイエットや美容など一般的な健康雑誌などでも。


ある意味「体幹」ブームなのでしょうか(^^;)


私が、中学や高校でスポーツをしていたころは

(今で言う)アウターマッスルを大きくする

パーツ・パーツを鍛える事に

重点を置いていたように思います。

高校の時、

2週間でマッチョになるブルワーカーも買いました(^^)


知識不足もあり、感覚が鈍かったから

全身の連動ということを考えずプレーしていました。

競技の特性もあったかもしれません。


学生時代はラグビーをしていました。

スクラムを組むポジションだったというのも

思い切りぶつかる・力む・耐えるばかりで

体の使いかたをさほど意識しないで

適応できていたのもあると思います。


当時から、

スピードのあるバックス陣と比べたら力を除けば

運動能力の差は歴然でした。・・・が

気にしていませんでいた。

役割が違う!とか思って(^^;)

その後、インナーマッスルが大事だ!と急にチューブを使ったり

クイックネスだ!とラダーやミニハードルをしました。

色々やってみて

いまはやってないことも沢山あります。


一つ一つ真理があって

無駄な物はなかったと思います。


だんだんと新しい理論や考え方が出てきて

また、古いものが裏付けにより見直されたりしながら

各ジャンルで進歩しているんですね(^^)


ブームに惑わされず、

でもブームを作れるエネルギーのあるもの体験しながら

追求していきたいと思います。






2011年12月6日 20時10分44秒 (Tue)

風邪について

マイコプラズマ肺炎がすごく流行っているようです。

ニュースでよく取り上げられていますし

患者さんのご家族がなった、というお話も伺っています。


どなたかが、

マイコプラズマが流行ったときはインフルエンザは流行らない。と

仰っていました。

真偽のほどはわかりません(^^;)


ただ私が思うのは…

元々どちらもあるもので

その年の環境(温度や湿度、はたまた社会情勢など)の変化によって

体調の傾向というか、体の在り方が決まり(自律神経の乱れ)

その体が受け入れやすいウィルスが入ってくる...

ような気がします。


気がする・・・なんて

曖昧なことを言ってはいけないとは思いますが、


しかし、現代医学で200種以上のウイルス感染によって

風邪をひくと言われているのに

その年、その年で流行る風邪が違ったり、

引かない人、引く人、引いて長引く人、さっと治る人

がいるのは不思議ではありませんか?


整体で昔から言われるように

やはり、

風邪をひくのはその人の体の事情であると

思います。



偏りをリセットする為の自浄作用、

無事に経過出来れば体は一歩前進する。

風邪は悪いものではなく

風邪を利用して体を整えていく。

また治すのではなく、早く経過することが大事。

体力(治癒力)を養うことや、

そのための方法を知ることが大事だと思います。




※とは言いましても命に関わる事もあります。

 ご自身の責任の元、

 かたくなに自然治癒にこだわらず

 内科など専門医の方の指示に従ってください。
 
 



2011年12月5日 20時41分37秒 (Mon)

KOBE’S CUP 2011

昨日は極真空手の大会

KOBE'S CUP2011の観戦に行ってきました。

一番印象に残ったのはN君の1回戦。

今年の2月から

当院の体幹チューニングのモニターをしてもらっていて

セルフチューニングも継続してやってくれています。


元から体幹が柔らかく「しなる」ような蹴りができる選手ですが、

打ちあいのさ中、

どこにも滞りのない

まるで相手の顔へ吸い込まれるように

放たれた美しい蹴りに思わず歓声をあげました。


右上段回し蹴り一閃!1本勝ちでした。(= 右ハイキックでKO勝利)



本人に聞いてみると「勝手に出た」と言っていたので

考える前に無意識に体が反応して技が出た、

まさに理想的な攻撃でした!


携帯で撮影していたのですが何度見ても

「おおっ」と唸ってしまう決定的場面を収められました(^^)



稽古を休まないし元よりセンスがあるので

貢献できているかはわかりませんが


彼の強さを100と表して、

体幹チューニングが

そのなかの1でも関われたのなら幸いです(^^)




2回戦は優勝した選手に惜しくも破れてしまいましたが

接近されても、前にでなくてもその場で

スッと攻撃が出せる姿に

非常に体幹の柔らかさと粘りを感じました。



また若い選手に良い刺激を貰いました。


今週は道場に行かないと(^^;)


自己紹介

プロフィール画像
本山 久司 
人体力学 井本整体
体操指導者


中・高等学校
保健体育教員免許


柔道整復師





患者さまへ
ベッドを並べてマッサージするようなことは致しません。    私が一人一人のお体を責任を持って操法(施術)いたします。
治らないと諦めている症状、鎮痛剤やマッサージで誤魔化している症状などもご相談ください。

スポーツに力を入れている方にも様々な方面でサポートできます。私自身もフルコンタクト空手とラグビーをやってきて、競技力の向上やメンテナンス、治療などを模索してきた経験があります。
競技成績
極真空手(松井派) 

2004
第6回大阪選手権  優勝

2009
兵庫県大会     優勝

2012 
全関西大会     四位

第38回全日本大会 出場




大学ラグビー

千葉県大会     優勝

関東大学ラグビー2部    
住所
〒594-0071
大阪府 和泉市府中町  5−8−17

TEL 0725-26-0044

ブログ ✍

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数