2012年06月 のアーカイブ

2012年6月29日 20時41分20秒 (Fri)

サプリメント・・・

この一ヶ月の間に、

二度も肉離れを起こしました(^^;)


ウォーミングアップ不足が一回目


二回目は

チューニングで全体の疲れはいつもスッキリでしたが

日頃の手の疲れ(胸椎4番周辺)に加え

サンドバッグを叩く時間が増えたことで

ピンポイントで硬直していた肩甲骨内側の部分疲労を

抜いていなかったことです。



寝不足などでも腰の力が抜けていたのを

踏んでもらったりして

強引に腹圧を高め、部分疲労を無視して

乗りきっていた事も否めません。

   (腰が落ちると肋骨が下がり、肩甲骨が開きます)


自分へのメンテナンスも

近ごろは時間を割いていたんですが...


細かい部分を見落としていた、

メンタル面でも疲れる事が重なっていた

そして

年齢のせいにしたくはないですが

根本的に筋肉の質がおちたことも否めないと思います(´`;)



全くサプリメントを摂らない私ですが、

その筋肉の質と怪我の事について


競技者としても指導者としても尊敬している方から

サプリメントを使ってみてはどうか、と言われ


かたくなに拒絶していたサプリ摂取ですが・・・


自分の奥底にある、

ある心境をくすぐられた感じがしたのです(^^;)



整体はあくまで自然が基本。


自分の解釈では


栄養を凝縮したもの、また不自然なものを体は欲しておらず

体にとって毒にさえなる...というものです。


実際、サプリメントを摂取していたころ

肝数値が検査にかかるほど高くなり

いつも右側の下部胸椎に硬直があり

体が常にダルい...。

飲まないともっとしんどくなる...という恐怖から

やみくもに飲み続けていました。

一時肝臓について投薬と療養が必要と診断を受けたのと

整体に傾倒した時期が重なり

スパッと飲むのをやめました。



話を戻しますが、揺さぶられた私の奥の心境とは...


それは、当時のサプリに対する私の知識や認識不足によって

起こった可能性も否めないこと。


整体理論は日常的な健康生活を過ごすことに重点を置いた

ホリスティック医学であるということ。


非日常的なハードな運動、格闘技をやる上で

自己治癒力や食事からの吸収で果たして

酷使される体は健康でいられるのか...という疑問。


そして年齢。 

回復力や吸収力が落ちた体で

ハードな競技を現役で続けるためには

ひょっとして必要悪なのではないか・・・
  
  ※悪としたのは、なけなしの私のプライドですm(_ _)m



興味のない方には

たかがサプリを飲むか飲まないかで大げさな...

とお思いになられるかも知れませんが

私にとっては

私が信じてきたもの、実践してきたものを覆すような

大問題なのです(^^;)



答えはすぐに出せませんし

考え方が急に変わるかもしれません。

かたくなに今まで通り通す事もあるでしょうし...



とにかく一日もはやく7月8日の試合にむけて

怪我を治します(^^)








2012年6月22日 21時45分14秒 (Fri)

ガチンコ

空手の全関西大会まで2週間と少し。

私の計画でガチンコ組み手ができるのは

昨日が最後でした。

去年は組み手よりも

サンドバッグやミットに費やし

自己感覚を高めました。

結果、実戦(組み手)不足で

試合では使えきれなかった・・・という

去年の反省を生かしここ数カ月は少ないながら、

なんとか組み手に時間を割いてきました(^^)


昨日は、姫路大会覇者のC君に付き合ってもらいました。

たまにしか彼とは組み手をしませんが

手を合わせるたびに威力が増しています(^^;)


試合さながらの緊張感を予行練習しときたくて

彼にお願いしました。


彼の圧力にどうしても

下がる、待つ、展開になってしまいましたが(^^;)


肚を意識できた攻撃も何回か出せました。

試合では何回か、では勝てませんが


ガチンコ組み手のような実戦の中で

少しでも使えた事は収穫でした(^^)


ずっと厳しい練習をしていないことや

絶対的な練習量の少なさが

試合には出られない、出ても勝てない、

勝てなくてもしょうがないなど、

言い訳になっていましたが、


「今までやってきた事が積み上げられている。」

という言葉をある方からいただいて

切り替えることができています。


練習量が減って失くしたものは沢山ありますが


新たに備わったものもあります!



あと15日ほどですが

もう少し完成度を高めて当日を迎えたいと思います。













2012年6月19日 20時03分51秒 (Tue)

スクリーング

先週の土曜日(16日)に

体幹チューニングのスクーリング大会がありました。


初参加でしたので凄く楽しみにしていました。


中山先生、福島先生のレクチャー

森岡先生のウルティメイトテクニック

みなさんの活動報告


どれも素晴らしくて

あっという間に時間が過ぎました(^^)


体幹チューニングで

すごい結果を出されています!

そして

すごい可能性を秘めています!!



体幹チューニングの素晴らしさ、奥深さ


テンション上がりました(^^)







2012年6月11日 14時29分20秒 (Mon)

昨日の東京

昨日の東京画像 昨日、東京のディファ有明で

新日本キックのSLEDGE HAMMER-Wという大会がありました。


当院が応援しているハクツー選手が

日本ランキング入りするかどうかの


大事な試合でした。


空手の大会と重なり、またも応援には行けませんでしたが、

昨日、携帯にメールをいただきました。


メールを開ける瞬間、少し緊張しました(^^;)

気になる結果は・・・


脚を効かせての

完勝だったそうです!


4月末に診せてもらった時、

脚部の筋量がかなりアップしていましたから

ハードなローキックをお見舞いしたのが

目に浮かびます(^^)


文面の最後に

「もっと上を目指します」と書かれていました。


短い言葉の中に熱さが籠った

本気のメッセージでした!



おめでとうございます!

期待しています!!






2012年6月11日 13時30分33秒 (Mon)

昨日の大阪

昨日は、難波の府立体育館で

空手の体重別の日本一を決める、

極真 全日本ウエイト制がありました。

スタッフとして行ってきました(^^)


若い選手が上位を占める大会でした。


近年とくに感じる事ですが

試合の終盤ラッシュして、豊富な運動量で

判定勝ちするシーンが数多く見られます。


強い!というより

よく動くなぁ(感心)という選手

反則を巧みに利用した競技趣向の戦いをする選手が

    (試合は競技なので仕方ないでしょうが...)

本当に強い選手に勝ってしまう判定決着に


一ファンとして、切なさを感じることがあります。



その中でも上位の選手の中には


手数の中に威力と上手さがあり

さすが超一流! やっぱりトップ選手は違うなぁ〜と

しびれる選手の試合も多数ありました。



同大会優勝経験のある師範にお聞きした言葉ですが

すごく印象的だったのは

「強いだけじゃ勝てない」

という言葉です。


ご自身も優勝されているからこそ重みのある

シンプルでいて深い、

強いだけじゃ勝てない・・・。

本当に厳しい勝負の世界だと改めて感じました。


めちゃくちゃ強いAくんが優勝すると信じていた今大会。

必ず秋の全日本、そして来年のこの舞台で

爆発してくれると信じています!!



そして、18歳のNくん

初出場ながら3回戦進出!

初めての全日本という大きな舞台で

凄いです!!

また体幹チューニングさせていただきます。


















自己紹介

プロフィール画像
本山 久司 
人体力学 井本整体
体操指導者


中・高等学校
保健体育教員免許


柔道整復師





患者さまへ
ベッドを並べてマッサージするようなことは致しません。    私が一人一人のお体を責任を持って操法(施術)いたします。
治らないと諦めている症状、鎮痛剤やマッサージで誤魔化している症状などもご相談ください。

スポーツに力を入れている方にも様々な方面でサポートできます。私自身もフルコンタクト空手とラグビーをやってきて、競技力の向上やメンテナンス、治療などを模索してきた経験があります。
競技成績
極真空手(松井派) 

2004
第6回大阪選手権  優勝

2009
兵庫県大会     優勝

2012 
全関西大会     四位

第38回全日本大会 出場




大学ラグビー

千葉県大会     優勝

関東大学ラグビー2部    
住所
〒594-0071
大阪府 和泉市府中町  5−8−17

TEL 0725-26-0044

ブログ ✍

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数