2013年10月 のアーカイブ

2013年10月25日 15時24分56秒 (Fri)

空手の日 

空手の日 画像 本日、10月25日は『空手の日』だそうです。   ※沖縄伝統空手(沖縄県議会で決議)


今日、知人のフェイスブックで初めて知りました。


空手発祥の地・沖縄の伝統空手道古武道を広く県内外へ周知すること等を目的として、


首里城で「空手の日記念演武祭」を開催したのだそうです。 


空手道着で行った人は入場無料、というのがユニークですね(^^)




そして空手の日が、自分の誕生日だったなんて…


少しテンションが上がりました(^^) 

2013年10月24日 22時30分11秒 (Thu)

一言の威力

先日のブログ 体と心 で


本物(の方・一流)にお会いすることで

レベルアップさせていただいているお話をアップしました。




重複するところもあると思いますが



お付き合いください(^^;)




百聞は一見にしかず、といいますが


本物、一流と言われる方の


一聞の威力は、一見にも勝ると思います。





悩んでいた動き、苦手な動きが


たった一言、一つのキーワードで


閉ざしていた扉が一瞬で開かれるように


解決してしまうことがあります。



先日もこの感動を空手で体験させていただいたところです(^^)





まさに腑に落ちる。という表現がぴったりです。



腑に落ちると、すぐにはできなくても



指標がはっきりするので

道程も楽しくなります。


漠然と正しい方向が分からずに


暗中模索するのは始めは楽しいですが…


苦痛にかわります(^^;)


パフォーマンス向上のための正しい指標をいただける一言は

心も元気にしてくれます。


理由なく、上達は楽しい♪ですから。




モチベーションが下がりながらのプレーは


怪我の原因にもなりかねませんし、


的確なアドバイス一言で人生変わってしまいますね(^^)



モチベーションのことで言えば


プレー以外に発奮させる一言があります。


一瞬で気が充満する、気合爆発、エンジン全開


そういう経験も空手を通じて沢山させていただきました。


キツイ練習にくじけそうなとき

日常に疲れてしまったとき


いつも氣が充満する言葉をいただいて

復活、今があると思います。



仮に、私が

誰かに同じようにその言葉を言っても

おそらく響かないでしょう(TT)…



それは、

その言葉を放てる方には

それにみあう裏付け(実績や経験、普段の振舞など)が、

おありだからに他なりません。


空手にとどまらず、どのジャンルにも言えることですよね(^^;)





欧米では選手に気合を入れる言葉(ペップトーク)を言えるのは

非常に重要なコーチの資質だそうです。


ラグビー選手なんかは試合前のロッカーで

キャプテンや監督のペップトークで高ぶり

泣きながらグランドへ登場する選手もすくなくありません(^^;)


しかし、その言葉は同じ言葉であっても

やはりう放つ人によるはずです。




響くと言えば、


整体も同じで、同じ急所をとらえても

上手な人は響かせられるが、

下手だと、受け手が何をやられているかさえ、さっぱり分からない。


そこには意識と研鑽、経験という裏付けが必要なのでしょう…。



凄い先生になると潜在意識の中へ


一言でスッと入ってしまいます。


言葉でも治るほうへ導くのです。



一言の威力



そんな言葉を皆様からいただきながら、



成長していきたいと思います。



次回、「百聞は一見にしかず  百見は一触にしかず」に続きます(^^)



今気付きましたが…


私の空手の体験は一聞ではなく…


稽古をつけていただいているので…


「一触」では?!


まだまだ私の言葉には威力がございません…お恥ずかしい(__)




がんばります!!





後半、支離滅裂になってしまいましたが


お付き合いいただきありがとうございました。


そろそろ終わります(^^;)





温度差が激しいので


みなさまくれぐれも体調にお気を付けください。
















2013年10月21日 20時28分59秒 (Mon)

体は大忙し

温度の変化がすごいですね…(^^;)


クーラーから暖房へ、タオルケットから毛布

そしてまたクーラー…



体調を整えるのが難しいです。


整体の理論にある通り、体に影響が出ています。


汗が出ない分、胃酸が多くなり食欲が出てくる…

       オシッコで出すために腎が疲れる…   


自覚されている方も多いですよね(^^)


そういうわけで、

このところ私ももせっせと食べ過ぎて、

今はすこしノドがイガイガしてきています(^^;)


お尻が痛い方も多いですね…



整えていくお手伝いはさせていただきますが、


お家でも体操してスッキリしてくださいね(^^)


あと転倒する方、ぎっくり腰になる方も

先日よりも減りつつありますが

まだまだいらっしゃるので皆様もお気をつけください。














2013年10月20日 21時00分30秒 (Sun)

体と心

約5年前のことになりますが


治療と運動、はたまた理論と実際は

便宜上同じでなくてはならないが

本当は別物なのではないか…と葛藤の日々、


ある人との出会いで

一つ一つが次第につながっていき

言葉だけではない

実際も、おなじ中心の円なのだと気づかされました。


頭の中で、体の感覚で

ひとつながりになっていく

その中で重要なキーワードだったのが


体幹 腹圧 脱力 連動 伝達 でした。



直接打撃の空手の試合に出るにあたり

ブランク、練習量の少なさ、古傷、年齢など

不安要素を払拭する真理に感じました。




この感覚を手に入れれば、そしてこれを磨いていけば…





そこからは腹圧を高めて体幹を安定させること、

四肢を脱力することに重きを置いて


まだまだ未完成形でありながら


劇的に自分が変わりました。


他者から見た動き云々よりも


自己の内観の変化、


そして練習での自爆、故障がなくなりました。



蹴りの勢いで膝が過伸展して痛める、自分の突き蹴りの捻りで痛める…

を繰り返してした私にとって、


腹圧の獲得は究極の出会いにも感じました。



それ以来、「常」、腹圧を上げて日常をすごしていました。

もう無意識のレベルで腹圧を高めています。

それに伴い、胸骨を上げています。

そして腰は反っています。

四肢は抜いている(つもり…




そして近頃はというと



動きの中ではどこか分離している一体感の無さ…


正しい形であるはずなのに

実践してきて体感してきたこの形なのに…


しかし…

どこかいまいち充実していない…

そしてどこかの力みがどうしても抜けない。


どこかに力が入っていて、肝心なところが抜けている…


もう何を修正すればいいのやら…

ただただ難しい…




迷いながらも、打破できない今の「腹圧」の使い方への信頼。


これを手放すのは怖い…という不安からでしょうか。

はたまた間違っていたかもしれないことに対する恐怖感…でしょうか(^^;)


固執することは成長の妨げになります。


負のスパイラルは体の向上だけでなく向上心にも影響することを実感しています。



結果、勝手に限界を感じて遠ざかってしまう。

ちいさな過去にすがり落ち着いてしまう(落ち着こうと努力してしまう)。






それを完全に打ち砕いていただきました(^^)



目からウロコといいますか、


自分では気づきえない、

気付いても一人では獲得できるはずもない身体操作

それにより好奇心、向上心が駆り立てられる元気な心


空手のみならず

整体にも

生活そのものにも



強烈な光が差した感じです。


感謝しております!




そして


お金や時間に余裕がなくても



新しいことへのチャレンジ!


本物(の方)に出会うこと!


継続すること!


をモットーに成長していきたい、


のんびりしている暇はない!と感じています(^^)




久々のアップでながながと綴ってしまいました(^^;)



それでは皆さん、毎日、激しい気候の変化ですが、

体調をくずされませんように。











2013年10月11日 12時41分05秒 (Fri)

ダイエット、健康のために…

昨日10日(木)に朝日新聞デジタル 配信された記事です。

 厚生労働省は9日、米国で販売されているダイエット目的の健康食品で

急性肝炎による死亡例が出ているとして、

都道府県などを通じ注意を呼びかけた。

カプセル型の「OxyELITE Pro」(オキシエリートプロ)という商品で、

米国で29人が発症、うち2人が肝移植をし、1人が死亡したという。

厚労省によると、国内での被害は確認されていないが、

インターネットの日本語サイトから買え、個人輸入している人がいる可能性がある。

熱や吐き気などの症状が出れば、近くの保健所に相談してほしいと呼びかけている。



非常に恐ろしいニュースです(‐‐;)

ちゃんと体には食物から必要な栄養を取り込めるように、無毒化して分解して吸収して貯蔵して、

そして、いらない物は排泄するように内の働きがあるわけですから

突然、濃縮された栄養や成分が体に放り込まれても

負担にしかなりません…。


そういう私も体育学部出身でプロテインやビタミン剤など過剰なほど摂取して

体調を崩した経験があります。

でも飲まないともっとしんどくなる…、弱くなる、強くなれない…と

妙な脅迫観念にかられ取り寄せてまで服用していました。

何が足りていて何が足りていないのかわからないまま他人や宣伝を信じて飲む…

とても恐ろしいことです。


信頼のおけるはずの日本の薬品大手メーカーがデータを改ざんする時代です。



飲まなくていいなら、飲まないにこしたことはない。


ダイエットや健康になるために飲んでるもので体を壊すなんて本末転倒です…。


よく、健康のためなら死んでもいい!…なんて冗談を聞きますが

本当にそうならないようにありたいものです。



しかし肝炎を発症された方々は早い回復をお祈りするとともに

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。



自己紹介

プロフィール画像
本山 久司 
人体力学 井本整体
体操指導者


中・高等学校
保健体育教員免許


柔道整復師





患者さまへ
ベッドを並べてマッサージするようなことは致しません。    私が一人一人のお体を責任を持って操法(施術)いたします。
治らないと諦めている症状、鎮痛剤やマッサージで誤魔化している症状などもご相談ください。

スポーツに力を入れている方にも様々な方面でサポートできます。私自身もフルコンタクト空手とラグビーをやってきて、競技力の向上やメンテナンス、治療などを模索してきた経験があります。
競技成績
極真空手(松井派) 

2004
第6回大阪選手権  優勝

2009
兵庫県大会     優勝

2012 
全関西大会     四位

第38回全日本大会 出場




大学ラグビー

千葉県大会     優勝

関東大学ラグビー2部    
住所
〒594-0071
大阪府 和泉市府中町  5−8−17

TEL 0725-26-0044

ブログ ✍

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数