2015年06月 のアーカイブ

2015年6月30日 8時25分44秒 (Tue)

眠っている体力

随分前ですが、

テレビで酒井雄哉さん(故人)のドキュメントを見ました。

戦後12人しか達成していない

千日回峰行という荒行を

2度も満行した凄いお坊さんです。


そこで初めて


その千日回峰行のを知りました。


今頃になって気になったので

ネット検索してみました。


厳しい修行なので成功者は少ないのはもちろん、


途中で挫折するときは、

自ら生命を断つとのことで

それ用の短刀を持っているのだとか…。

怖すぎますね(--;)


内容は

比叡山にある260ヶ所以上を礼拝


距離にして30キロ

山道ですよ(^^;)


それを7年かけて礼拝する修行です。


3年目まで毎年、

30キロを100日間、



4年目・5年目は、


それをそれぞれ200日、



6年目は、これまでの行程に

京都の赤山禅院への往復が加わり、



1日 約60キロ(!)の行程を


100日。



7年目は倍の200日 (>_<)


起床は、真夜中どころか

23時半。

前の日じゃないですか…


そして

19時に就寝 (^^;)


そして

そのうち9日間は


断食


断水


不眠


不臥で


お経を唱えつづけるそうです。


食べない・飲まない・寝ない・寝ころばないで


9日間



人間にそんなことできるの?!



としか言いようのない内容ですが


でも、


ただ鍛えが違うとか、



精神力が凄い、


という言葉だけで片付けられるものでしょうか…。




仏様のご加護?は、


この際、置いときますね(^^;)



人間にはそれだけ力がある、


潜在的な体力が眠っている


と考えられないでしょうか。




もちろん皆がみんな、

できるはずないのはわかっています…。



しかし、よく報道などで耳にする



「72時間の壁」というのを


とっくに凌駕していますよね。


ただ消費カロリーがどうとか

栄養が、ビタミンがなんて…



数字で片付けられる問題ではない気がします。


整体でも人間の力のすごさを


先生方の臨床のお話から


たくさん教えていただいていますし、


自分自身も


整体や武道を通じて



さまざまなことを体感して



また患者さんからも


見せていただいています。



中の潜在体力、


とか


氣という力。





まだまだ皆さんにもあるはずです(^^)


お互いに引き出したい力ですよね!




言うは易く行なうは難し、ですが


今よりも

ほんの少しだけでも


身を律して



ぶれず歩んでいきたいと思います。



それでいて自然体でいければベスト





むずかしそうですが


日々を真剣に勘を磨いていけたら

いつかは…(^^)




2015年6月29日 14時01分59秒 (Mon)

札幌へ

札幌へ画像 土曜日から札幌へ

整体のセミナーに出かけていました。


全国各地から170人も参加されていて


全日空ホテルの広い和室も


ギュウギュウでした(^^;)


みなさんが学ぼうと真剣で

集中力というか空気感というか


氣が充満しているのを感じました。


今回もたくさん貴重なお話、整体法を聞けて

勉強させていただきました。



夜に連れて行っていただいた居酒屋は


さすが北海道!という感じで、

海鮮も肉もお酒(冬花火)も


おいしかったです(*^^*)



もっとゆっくり観光や


おいしいものを食べたかったですが


タイトな日程のなか

合間を縫って


少し観光できたのと


沢山勉強させていただいたのと、



とても充実した二日間でした。



昨日、関空から終電ギリギリセーフで帰ってきましたが


やっぱり地元が良いなぁ〜と


ホッとする安堵感とともに


ジメッとする空気も感じました(^^;)



札幌の気温は10度ほど低く


肌寒いくらいで


空気が楽に吸える感じだったのに



ひきかえ

やっぱり大阪は蒸しっとして



空気が重い…(^^;)



エアコンつけて

湿度を下げないと…と実感しました。


熱中症はこれからです。


みなさんも温度や湿度管理にご注意ください。



体は疲れているはずなのに


調子がいいのは


気をいただいてきたんだと思います。



院に来ていただければ

少しお分けします(^^)














2015年6月26日 14時24分11秒 (Fri)

休診のお知らせ

院内で告知していました通り


研修の為、明日は休診となります。



とくに急性期の方、


土曜日しか来院できない方々には


ご迷惑をおかけしてしまいますが

ご理解のほどよろしくお願い致します。




よりよい治療を皆さんに受けていただくように


しっかり勉強してきます。

2015年6月18日 21時20分47秒 (Thu)

足すより、出す

俳優の榎木孝明さんが、

30日間の「不食」を行ったことが話題になっていますね。


摂取は水のみで、

血糖値や塩分対策で

あめ玉を数回補給することはあったようですが、


30日間食べない…


長いですね(^^;)


多くの方は


へ〜っと思って

聞き流してしまう話題かもしれませんが、



体に敏感な患者さんほど


このニュースの話題をされていた気がするので


少し取り上げてみました(^^)
 


ご本人の実感として


集中力が増したり、


睡眠が深くなり、


腰痛も消えたとのこと。


眠っていた自浄作用が一斉に目覚めた感覚もある、とか。



呼吸も


胸式から腹式呼吸になり


スタミナが増したとの事です。



〇排泄力が増す


〇眠りが深くなる


〇下腹まで深い呼吸が入る(下丹田が充実する。)


〇内の負担が減り、腰痛が消えたと…



まさしく整体、という印象を受けました(^^)



テレビでは医学的に見れば良くない、と


コメンテーターがマイナス意見を述べていました。


それはしょうがないことだと思うのは


ダイエット目的で安易に始める人が出てくるのは危険ですよね。




しかしマイナスばかりなのか、

この人が言っている良い効果は勘違いなのか。


ということが大切です。



どうにかして栄養を詰め込む、


これが足りていない、あれが足りないと


新しい横文字の栄養成分を


あの手この手で売り出す社会の風潮ですから、



体は疲れていると思います。


背中やお腹を診せてもらっていますが、



現に多くの人が腫れています(^^;)




食べ物は産地を気にして、


有機野菜や、


できれば無農薬といいつつ



サプリやお薬は気にせず飲んでいる…という



少し矛盾を感じるような食生活は



今は逆に普通かもしれません。



整体を主宰されている先生の患者さまで



50日断食されたというお話を伺ったことがあります


80才の方が50日ですよ(^^;)


普通に考えたらありえないことですが、


実際にあるんです(^^)



先生曰く

いかに排泄するかということが重要なのだ、と。
 
余計な物を捨てるのが上手くなることが健康につながる。

と仰られています。


偉そうにいってる私自身、どうかと聞かれると


耳が非常に痛い部分もあります。



薬やサプリは一切摂りませんが



体の欲求通りにと


食べたいものを食べ、飲みたいものを飲みしてきたので


それはそれで良しとしてきました。


しかし実は、過ぎるという事は


食べ過ぎたり、飲み過ぎたりは



体の素直な欲求ではなく


体を弛めるためであったり


発散として

体を痛めつけたりしてたんですよね(^^;)


なので、いつか食事を抜こうと思いながら


なかなか行動に移せず、


ようやく


最近、粉ミルク断食を経験し


食べない良さを、


体感することができました。



心地よい排泄と



体の素直な欲求を感じることができました。



これからは


栄養を闇雲に『足す』のではなく


『出す』ということに


もっと目を向けていきたいと思います。



でも水だけの断食は、ちょっとやる気が湧いてこないので

いまのところ

やる予定はありませんm(__)m

2015年6月8日 8時06分37秒 (Mon)

旗もち健康法?

旗もち健康法?画像 昨日は府立体育館で

第32回全日本ウエイト制空手道選手権がありました。


11月に極真の世界大会があるんですが

各階級、決勝戦まで残った選手が世界大会代表になります。



スタッフだったので


観客席より間近の特等席?でハイレベルな試合を見ました。


やっぱり熱くなります。


とくに地元関西の選手の試合は会場が湧きました。



世界大会代表に選ばれた方々は当然みなさん屈強な人たちばかりです。


11月の世界大会が非常に楽しみになりました。



さて自分としては昨日スタッフでしたので、

賞状・トルフィーを運んだりいくつか役目がありました。


開会式で大きな極真の旗を持つ役をやらせていただきました。




経験した人から「重い!」と聞いていましたし、

選手の晴れやかな入場行進でミスはできないと


実は、結構緊張していました(^^;)


良い経験をさせてただいて


非常に刺激になりました(^^)




そして皆さんに


腰の心配をしていただきました(^^;)

治療家でありながら


逆に心配していただいて申し訳ない気持ちと、


ちょっと情けない気持ちがありつつ(^^;)




実際に重くて、自分でも明日大丈夫かな…、


と頭をよぎりましたが


大丈夫でした。



夜から同窓会があり、


お酒もご馳走もいただきましたが


絶好調なんです。




朝からスタッフで動いて、重いものも持ち、

消化器にも負担(^^;)


をかけたのに元気…。



考えらるのは腹圧です。


旗を抱えるときに


肩から腰へ革のバンドをするんですが


旗の根本を刺す箇所があって


それが、ちょうど下丹田(恥骨の少し上)の位置にきます。



旗の重みが下丹田に食い込みます。



それを押しかえすように腹圧をいれて



持つと楽に持てるんです。


当たり前なんでしょうけど、


シンプルなのに


専用の用具というのはよく考えられているな〜と感心します。。




それによって腹圧がかかり、


下腹が充実したから今朝も調子が良いでしょう。



変な健康器具使うより


旗を持ったほうが元気になれるかも…と思えるほどです(^^)


下腹、大事ですね〜。




健康法として旗を持つ…

ありかもしれません(^^)





自己紹介

プロフィール画像
本山 久司 
人体力学 井本整体
体操指導者


中・高等学校
保健体育教員免許


柔道整復師





患者さまへ
ベッドを並べてマッサージするようなことは致しません。    私が一人一人のお体を責任を持って操法(施術)いたします。
治らないと諦めている症状、鎮痛剤やマッサージで誤魔化している症状などもご相談ください。

スポーツに力を入れている方にも様々な方面でサポートできます。私自身もフルコンタクト空手とラグビーをやってきて、競技力の向上やメンテナンス、治療などを模索してきた経験があります。
競技成績
極真空手(松井派) 

2004
第6回大阪選手権  優勝

2009
兵庫県大会     優勝

2012 
全関西大会     四位

第38回全日本大会 出場




大学ラグビー

千葉県大会     優勝

関東大学ラグビー2部    
住所
〒594-0071
大阪府 和泉市府中町  5−8−17

TEL 0725-26-0044

ブログ ✍

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数