2015年08月 のアーカイブ

2015年8月21日 14時17分50秒 (Fri)

他人の評価

やってみて「ダメだ」とわかったことと、

はじめから「ダメだ」と言われたことは違います。



↑ MLBのイチローさんの言葉です。


当たり前と言えば当たり前のことですが、


その人の可能性を


いとも簡単に摘んでしまう


はじめから「ダメ」という言葉に対して


諦めることはない、という事です。



上手くいくも、上手くいかないのも


実際やってみないとわからない、


他人は評価してくるものだけど



やるか、やらないか、上手くいくか行かないかは



はじめから他者がきめるものじゃない、



というニュアンスに感じられて私は好きです。




やる前から、挑戦する前から


ダメだという事は



人、特に子供の可能性を摘むことになりかねません。



同時に


勝敗ばかりにこだわることも


現実、それに相当する気がしています。



急に話が飛躍してしまいましたね(^^;)



競技に打ち込む若い人、またその保護者さんを見て


またこのシーンだ…と、感じてしまう事があるので


綴らせていただきます。



勝ち負けについて



本人が勝敗にこだわるのは良いとしても


親や先生が異常に勝つことを強要することに対して



疑問しか湧かないです。



君が強いのは皆しってるよ!


上手いのは皆が知ってるよ!


という子でも、



その場のその場の勝敗で


とくに負けたことで



価値を問われ、



挙句に審判や、その派閥によって


勝敗の判定が委ねられるということを



保護者やその取り巻きによって


教育されて



勝負、競技そのものを疑問視するようになるなんて


寂しすぎます。




勝っても負けても


実際に君が強いという事も、上手い事も




皆知ってるんやから



たかだか試合の判定で、


その一回で


自分の価値の全てが決まるわけでない!


ということを知ってほしい。



スポーツや武道が青少年の育成に



必ず役立つものであると信じているので



とくに親御さんには



そういうことを厳しい練習を課す中で育んでいってほしいです。





勝負なので勝つことは勿論大事、


戦う以上勝たないと意味がないというのも分かります。



高ければ高いほど


厳しい練習も、家での自主練も



やらないと勝てないでしょう。




でも頑張ったから、上手いから、強いから


100%報われる(その場の勝敗)わけではありません。



それが勝負です。


始めから勝つとわかっている試合や勝負なら


やらなくていいじゃないか、とすら私は思います。




勝敗と同じくらいプロセスが大切だと思うのは私だけでしょうか。



研鑽に研鑽を重ね、練るように


磨かれていく技術、内面の強さ


それこそが評価される(褒める)内容だと思います。



だって子供ですから。



勝つことは大事ですが


それはあくまで結果でしかなく、



そこまでの過程は


無駄ではありませんし



否定されるようなものではありません。



しかもその否定する相手が



最後の評価を下す人間が


一番信頼している相手、つまりは親だったら


あまりに残酷です。


かといって実際の判定を下す


審判をけなすことも筋違いだと思います。





勝負までの過程が


これから積み重ねていく巨大な土台になります。


心を育む教育の一環になれば


その子にとって一番の財産になっていくのではないでしょうか。





スポーツの指導者ではない私が


論じる話ではなかったかもしれませんが、



毎日、様々な競技に情熱を注ぐ若い人たちに触れる中で、



また違った方面の方とお話させてもらう中で



勝敗や子供の競技について感じたことを書かせていただきました。




そして今回の記事について


特定の個人に向けてのメッセージではないということは


付け加えておきます。





最後に




心と体は一つです。


鍛えたら健康になるのではありません。



心の部分も大事にしていきたいと


私はそう思います。






















2015年8月17日 13時11分34秒 (Mon)

連休あけ

もうお盆休みが終わってしまいました。


あっと言う間ですね…(^^;)


日頃の疲れはとれたでしょうか?



旅行や帰省、来客などで


普段より疲れた方も多いと思います。



体操をして体を弛めて


深い呼吸を入れて


また日常を過ごしていきましょう(^^)




日中はまだ暑いですが、


それでも強烈だった暑さは


和らいできています。



涼しくなってくると


楽なようで


温度差で調子を崩しやすくなります。



体調管理の為、みなさんにお勧めしている通り、


私もエアコンで冷やしていますが



ふっと温かい飲み物がほしくなり


あたたかいお茶をのんだり


いつもより湯船にゆっくり浸かったりと


体の要求に素直に従っています。



猛暑時はやっぱり冷やさないといけません。


テレビで飲み物でも常温が良いとかやっていますが


自分の要求がそうなら、それもいいと思います。


私は常温の水なんて不味くてのめません(^^;)


冷たいのが美味しいので体の要求なのでしょう(^^)




いろいろマスコミが健康になる食べ物、飲み物


食べ方、時間帯など

こぞってやっていますが

みんな体が違うので


鵜呑みして振り回されないようにしたいですね。


よくある、個人の感想です、という変な体験談に


惑わされないようにしましょう(^^)


だいじなのは弾力!


私も体操がんばります(^^)














自己紹介

プロフィール画像
本山 久司 
人体力学 井本整体
体操指導者


中・高等学校
保健体育教員免許


柔道整復師





患者さまへ
ベッドを並べてマッサージするようなことは致しません。    私が一人一人のお体を責任を持って操法(施術)いたします。
治らないと諦めている症状、鎮痛剤やマッサージで誤魔化している症状などもご相談ください。

スポーツに力を入れている方にも様々な方面でサポートできます。私自身もフルコンタクト空手とラグビーをやってきて、競技力の向上やメンテナンス、治療などを模索してきた経験があります。
競技成績
極真空手(松井派) 

2004
第6回大阪選手権  優勝

2009
兵庫県大会     優勝

2012 
全関西大会     四位

第38回全日本大会 出場




大学ラグビー

千葉県大会     優勝

関東大学ラグビー2部    
住所
〒594-0071
大阪府 和泉市府中町  5−8−17

TEL 0725-26-0044

ブログ ✍

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数