2015年10月 のアーカイブ

2015年10月30日 7時27分42秒 (Fri)

審査

空手道場の話ですが、


このところ


自分の最近の中では

割と練習できた方でした。



よく自主練習を二人でしていた後輩が


昇段(黒帯になる)審査を受けるので、


当日、相手になるためです。




極真空手の昇段審査の醍醐味、


と言いますか荒行の10人組手というのがあります。


初段なら10人、二段なら20人、というふうに


代わる代わる新しい相手が出てきて



連続で戦わなければいけません。




時間にすれば短い時間ですが、


自分が以前受審した経験では、


はてしなく終わりが見えない



緊張と恐怖と痛みと苦しさを一度に味わえる時間でした(^^;)



組手までも、審査ですので


基本から移動、型と空手の動きを師範に見ていただきます。


加えて、柔軟性、跳躍力、拳立て伏せ100回、逆立ち歩行と


延々と続きます。


審査独特の緊張感の中、さらに師範の鋭い眼差しが緊張感を高め、



体力も、精神的スタミナも消耗していきます。


叱咤激励を受けながら、受審者2名


無事、完遂しました。


人が限界に挑戦する姿は胸が熱くなりますね(^^)


ちょうどその日に40歳になりましたが、


よし、自分も頑張ろう!と


気合を貰って帰りました。



さて


朝晩がずいぶん冷えてきました。


これからインフルエンザも流行ってくる時期です。


体調に気をつけて趣味に仕事にバリバリ行きたいですね(^^)



2015年10月17日 1時46分20秒 (Sat)

軽々しく言ってはいけないこと

薬や手術などの対処療法に頼らず、


人体力学体操と操法によって体を構造的に変化させ


自分の中の治癒力、潜在体力という備わった力で


生きることが理想だと思っています。


整体を学び、実践することで


自分の体、また家族、そして患者さんから


それが私が知る最善だと実感しています。


ですので、薬や手術について、


それは本来ではない、


という私が信じる整体的生き方を


お話させていただいています。


が、もちろん強制いたしませんし、


その権利も資格もありませんので


どうするかはご自身の判断にお任せいたします。


しかし、軽々しく口にしているわけではないことも付け加えさせていただきます。




世の中には様々な治療法、薬、民間療法が


溢れかえっています。


何が正しいのか、


誰も決められる事ではないかもしれません。


そして過去に正しいと言われていたことも


間違っていたと判明していることも多々あります。



現在、正しいと言われているスタンダードな事も

この先わかりません。



ただ、くどいようですが


私は整体に感銘を受け、


語りつくせないほど奥が深いこの道を、


一生を懸けて学ぶことを誓いました。


知るほどに整体の素晴らしさ、


そして人間の生きる力を痛感したからです。


私の考えは変わることはないですが、


それでも同意する部分を感じ、


非常に考えさせられるブログに


偶然出会えたので


以下、原文のまま引用させていただきます。

【以下 香西慶子さんという方のブログより】

「体を温めればがんは治るよ」
「そりゃあワインを1日に〇ml以上毎日飲めば肝臓がんになるさ」
「マンモで乳がんになるんですって」
「私は抗がん剤しない派です」  
「大切な臓器をとるなんて。無駄な臓器は一つもない」

この10日間でどれだけのこのようなご意見を
SNSで目にしたことでしょう。
まだまだ続く感じです。


ねえ、
現在進行形でがんと闘っている人に会ったことある?  

末期がんを抱えていて、それでも毎日欠かさずランニングをして
生きようとしている人を見たことある?

正常な細胞までも抗がん剤が破壊するとわかっていても、
それに頼らざるしかない人間が世の中に数多くいて、
何年も何年も苦しみながらも頑張っている人たちに
会ったことある?

乳がんになって白血病を併発して
口の中は口内炎で真っ赤に腫れて
もう、1年以上食べ物を口にしないで
私が死んでも誰も困らないのよ、
と笑いながら…
それでも生きようと抗がん剤を投与している人に会ったことある?

治療が辛くてわがままを言う奥様を献身的に看護するご主人を見たことある?

毎夜毎夜、隣の病室から聞こえてくる嗚咽を聞いたことある?


そんな人たちの前で、同じこと言えるのかなあ?

もしも、自分ががんになった時、
同じことが言えるのかなあ??



ガンになることは悪いことをした罰でも罪でもない。  
間違った生き方をしてきたわけでもない。  

でも、がんの告知を受けたとたんに、本人たちは
「私の何が悪かったんだろう」
と必ず考えます。
自分を責めます。

何も悪くないのに。

だって、
何か悪い原因を見つけなければ
理屈が通らないような気がするんですもの。

毎日端から端から湧いてくる疑問に悩みながらも
それをすべて
自分のことと受け止め
すべてを覚悟して毎日を過ごしています。

そして・・・
永遠に
「なぜ、私ががんになったの?」と
問い続けます。

そんな人たちに、
さらに追い打ちをかけるような言葉は控えていただけると
うれしいな。

たとえ、「それはがんにならないために発信しているんだよ」
と言われても、
実際に今現在進行形の人たちには
胸の痛む言葉でしかありません。


健康のための予防が不要だといっているのではありません。
病気にならないように予防することは必要です。
でも、
それと、病気になることとは別のような気がします。



体温を上げようが下げようが
お酒を一滴も飲まなくてもがぶがぶ飲んでも
タバコを吸っても吸わなくても
マンモをしようがしまいが

なる時にはなります。
がんって、病気ってそんなものだと思います。  

どんなに素晴らしい知識や経験を重ねても、
自分の6兆個の細胞に見合った
完璧な予防なんてあるのかしら。

私たちに、
自分の細胞を監視し治癒させる手段はありませんし、
人の身体はそれぞれで、
100人いれば100通りの身体の事情がある。
完璧も絶対もない。



もしも

体温を上げて治ったのなら
運がよかったと思って
それ以降の人生は周りの人にやさしくしてあげてください。

マンモを拒否し
やれやれ私は乳がんを避けることが出来た
と思っている人は、
どうか
残った長い(と思っている)人生で、
病気で困っている人を助けてあげてください。


抗がん剤を投与しなくてもがんと闘えた人は
本当に強いと思います。
その強さで、
あなたが「今がんで苦しんでいる人たちに何ができるか」を考えてください。


どうか
あなたが正しいと思っている意見を訴えても、
今、がんで苦しんでいる人たちは
一ミリも救われないということを わかって下さいませんか?   


ましてや、
当事者として、または家族として、
一度もがんと闘ったことのない人からの
高みからがん患者を見下ろすような
そんな意見は
私たちがん患者にとっては、
全く染み入らない
氷のような言葉でしかありません。


病気で苦しんでいる人間も
あなたたちと同じ人間なんです。
生きる権利もあり、
治療の選択の自由もあり、
一人の人間としての誇りもあります。

悩んで悩んで選択した治療法は
たとえあなたと少し考え方が違うかもしれないけれども
それが
その人にとって一番の方法であり
大切な大切な
「生きる道」
なのです。

あなたたちが
その方法を私たちに教えてくくれようとしているのと同じようにね。

そこに
善も悪も
正誤も
ないはず。

「知らない」ことは罪だという人もいます。

こういっては何ですが…
今の今情報過多時代、
告知された段階で、
いえ、怪しいと思った段階で
「自分の病気」や「自分の身体に起こったこと」を
寝る間も惜しみ
死に物狂いで
みんな調べてあなた方よりも知識はいっぱいあります。
その知識をどう自分に当てはめるか、
あなたにアドバイスを頂く前に
充分調べております。

私たちは
命を懸けて、自分を守るために選んだ方法に
善しも悪しも
他人からとやかく言われることに
大きく尊厳を失いかけています。


出来る事ならば
あなたのその素晴らしい発信力を、
『病気と闘う人たちを救う力』に変えていただけませんか。

出来る事ならば
あなたのその「他人を思いやり大切なことを伝えようとする心」を
『病気と闘う人たちを支える心』に変換していただえませんか?


最後に
私の経験から・・・

心から私の心に寄り添って下さった対応は、
病気の細胞も
一気にピチピチと音を立てて
生き返るような気がするものでした。

それは

「どんな方法であろうとも
あなたには治る力がある
と、信じてくださること」


どうかみなさん、
病気の人たちにそんな素敵な経験をさせてあげてください。

これは、お金も労力もかからない
最も病気の人を元気にする方法だと思います。


私からのお願いです。

【以上がブログから引用でした】


胸が苦しくなるリアルなお話でした。


中の問いかけに、自問自答しました。


この問いかけにある状況で、


かつて私は私の考えを述べました。



そして、これからもそうです。



それは薄い流行りの健康法ではなく、


ただしく伝えられるように


学びつづけ、身に付け邁進していく所存です。


しかし、


良かれと思って口にすることが



状況によっては



いかに残酷で、罪な事かは、しっかりと胸に焼き付けながら


命とむきあっていきたいと思います。



たかだ柔整師がおこごましいと思われても



たかが柔整師に救える命もあると信じて



学んで、成長して、実践していくのみです。


2015年10月13日 8時26分36秒 (Tue)

3連休

3連休画像 朝晩が一段と寒くなってきましたね。


3連休はいかかでしたか。


休み明けはなんとなく眠かったり


だるかったりしますね(^^;)


カラダを整える体操でリセットしてくださいね(^^)





ラグビーワールドカップ 

日本代表の試合も終了しました。


強豪国を破り3勝を挙げましたが


残念ながらベスト8入りは果たせませんでした。


が、日本ラグビー史上 最高の結果でした。

 
4試合どれも見ごたえがある熱いゲームばかりでした(^^)

体を張った魂のこもったプレーは


たかが1スポーツ、たかが球技、


単なる点数での勝ち負けという域を


はるかに越えた感動がありました(><)



ほんとうに面白かったです!


トップリーグ(社会人ラグビー)も今まで

生観戦したことはありませんでしたが、


観に行きたいと思います(^^)


また私のように初観戦する人たちが必ず増えると思います。


4年後のワールドカップ(日本開催)盛り上がりますよ〜(^^)


ラグビーの話はこの辺で…(^^;)



この辺りは土日と


だんじりで大盛り上がりでしたね。



土曜日は交通面や安全性を考慮して


休診させていただきました。



日曜日の朝、黒鳥山公園を散歩していると


上空をドクターヘリが飛んでいきました。


なにか起きたんだろうとザワザワした気持ちになりました。



激しい祭りなのでケガは付き物だと思いますが、


今年もすでに骨折などの事故の話を伺っています。



ニュースではさらに痛ましい事故も報道されていました。


ご冥福をお祈りいたします。



さて、外気温が冷えてくると


胃酸が多くなります。


寒さを乗り切るために

食欲が増し、脂肪を蓄える冬支度です



しかも


疲労回復にと食べ…


風邪をひいたら栄養をつけようと食べて…


元気な時も食欲の秋なので食べて…


勢いに任せて食べていると


肩がこるし、背中も張るし、


中毒もおこします。


食べたいのは体の要求じゃないのか?…と


聞こえてきそうですが、



まずは、ほどほどに(^^;)


強張っていると体の要求を素直に感じられませんから



体を弛めながら


正しい体の要求を感じたいですね〜




私も気を付けます(^^;)









2015年10月5日 8時16分32秒 (Mon)

土・日

土・日画像 土曜日の夜のサモア戦(ラグビーワールドカップ)



やってくれましたね(^^)


屈強なサモアの選手たちを完全に抑えきりました。


ジャパンの勝利の余韻が冷めず


なかなか寝付けませんでした(^^;)


ようやく眠れたら


日曜日だけ早起きの子供たちが


遊びだして、結局寝不足に(^^;)


しかし、


このところラグビーの事ばかり綴ってしまいます(^^;)


なので地元の話題を…。



昨日は



地車で盛り上がっていましたね。



試験曳きでしたので、



曳いていた方も、見物しに行った方も


回避して休日を過ごされた方も



お疲れのことと思います。



曳かれる方は10・11日が本番にむけて


コンディションを整えて臨んでください。


寝不足やお酒の飲み過ぎも


直でスタミナやパフォーマンスに影響するので


ご注意ください。





祭りの次の日はどうしてもゴミが多いです。


今朝も空き缶、吸がら拾いから始まりました。



ゴミ箱ちゃんと設置してくれているので



マナーを守って楽しんでください(^^)


だんじりに関わる人も、関わらない人も


両方が楽しく気持ちの良いお祭りになるように



期待しています。



よろしくお願い致します。



2015年10月3日 8時08分44秒 (Sat)

今夜 サモア戦

今夜 サモア戦画像 いよいよですね!

試験びき前日…


その話題ではありません(^^;)



今夜、ラグビーワールドカップ 

日本代表 VS サモア

です!

日テレ系 午後10:15



スコットランド戦では


南アフリカ戦の疲れが見えたジャパンでしたが


中8日、今日は万全の状態で



戦ってくれるはずです(^^)




しかし、相手のサモアは強いです。


個々の体がとにかく強いんです。



生まれつきナチュラルに剛というか…。


格闘技好きの方ならサモアと聞いて

体が強いイメージがあると思います。



K−1のマークハントや


サモアンフックのマイティモー


一時期、ほんとうに強かったですね(^^)



さておき


パワー身体能力が高い集団なのです。



予選リーグの上位2チームが本戦へ出場できますが


現在はこうなっていて
    ↓

1.スコットランド

2.南アフリカ

3.サモア

4.日本

5.アメリカ


予選を突破するには


絶対敗けられない戦いです。




気迫あふれるプレーが


見られる事必至です(^^)










自己紹介

プロフィール画像
本山 久司 
人体力学 井本整体
体操指導者


中・高等学校
保健体育教員免許


柔道整復師





患者さまへ
ベッドを並べてマッサージするようなことは致しません。    私が一人一人のお体を責任を持って操法(施術)いたします。
治らないと諦めている症状、鎮痛剤やマッサージで誤魔化している症状などもご相談ください。

スポーツに力を入れている方にも様々な方面でサポートできます。私自身もフルコンタクト空手とラグビーをやってきて、競技力の向上やメンテナンス、治療などを模索してきた経験があります。
競技成績
極真空手(松井派) 

2004
第6回大阪選手権  優勝

2009
兵庫県大会     優勝

2012 
全関西大会     四位

第38回全日本大会 出場




大学ラグビー

千葉県大会     優勝

関東大学ラグビー2部    
住所
〒594-0071
大阪府 和泉市府中町  5−8−17

TEL 0725-26-0044

ブログ ✍

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数