2016年10月 のアーカイブ

2016年10月28日 14時06分53秒 (Fri)

頭の体操

頭の体操画像 スマホやPCで検索



すごく便利ですよね。




ここ数年のことなのに


いまや当たり前になり手放せません(^^;)




簡単に沢山の情報がえられるので



以前のように図書館に行ったり、



辞書を引っ張り出してきて調べる、



という作業がめっきり減りました。





誰でも見れるという便利さの代わりに



誰でもが書き込める、という点で




正確な情報が少ないというのも



本当だと思います。






先日、サイゾーの運営する経済系ニュースサイトに



健康食品の機能性についてネット検索すると



正確な情報は0.02%しかない。



という興味深い内容でした。




たった0.02%ですって(⁻⁻;)




やりだまに挙げられていたのは


おなじみ『グルコサミン』。


ここでも何度かとりあげていますね(^^;)




ネットで『グルコサミン 膝』で検索、



グーグルでヒットした件数と



米国の国立医学図書館が運営しているデータベースで




ヒットした件数を比較した結果、



結果は商品の宣伝、経験談・体験談などが数多く、




信憑性にかける不正確な情報が


信憑性のある情報の約4500倍ヒットしている状況



とのことでした。



ネットだけではないですが、



宣伝、経験談・体験談と『やらせ』みたいなのが



ばりっばりの広告なのに


さも情報として蔓延している現在ですから、




正確なものを知るのは難しいですよね(^^;)




たとえば、



○○雑誌に当院が紹介されました!



non〇に…、 たま〇よ に掲載されました!…



などとよく見かけますが




広告費払えば誰でも載れるわけで




そんなことでハクがついちゃう世の中なのです…(;;)





アッ(⁻o⁻;)…今出ている『まみたん』に





当院が載っていますが、



あれは無料掲載のお知らせが来たので、



無料でしたら、と



頼んどいただけです(^^;)





単なる流行りに惑わされないよう



私も用心して学んでいきたいと思っております。




そして


検索エンジンをすぐ頼りにしてしまうのではなく、




思い出す努力や苦労して調べる、



というのを大事にしていきたいですね (^^;)




頭の体操にもなりますし(^^)




使わないと弱ってくるのは



脳も筋肉と同じです。






それでは温度差がはげしい時期ですので


体調にはお気をつけください。

2016年10月21日 15時12分28秒 (Fri)

キュウリはキュウリ

キュウリはキュウリ画像 昼間、地震がありましたね(⁻⁻;)


鳥取や岡山の方が大きかったようですが、


被害がないことをお祈り致します。



体温を越す猛暑の後は、



三寒四温が通じないイキナリな温度変化。



服装選びも迷いますが、



なかなか体調管理がむずかしいと




感じられている事と思います。




その中で、よく見聞きする



これを食べていれば健康、



これを飲めば大丈夫




など万能薬さながらの



皆さまの健康願望、健康志向を


誘惑する甘い罠は



引く手あまたです。





お薬やサプリ、健康と言われる食品に



たくさんお金も労力も使われている方も




少なくないと思われます。




しかし、



昔から言われるように、



同じ『お水』をあげても



ナスはナスになり、



キュウリはキュウリになるんです。





ごくごく当たり前のことですが


真理だと思います。




外から入れるものよりも、



それを受け入れる器、



種といえば大げさでしょうか。



外から何が入ってくるのか、


何を入れるのか、



ばかりに目が行きがちですが、



まず『自分の体』に



目を向けるべきではないでしょうか。




どんなに良い栄養だって




吸収できない体なら




意味がありませんし、




余計に足されても




逆に毒になります。





栄養を吸収する力、排泄する力




元気になっていくのも自分、




体を動かす筋肉も神経も血液も細胞も…くどくどくどくど…(^^;)



とにかく全部、


自分の中で行われることです。




まず、すべきことは



体の閊えてる部分、力がでない箇所を



動くようにすることです。




体の働きを正常に戻す、



本来の役割どおり働くようにすることが大切だと思います。




痛み止めや症状だけ抑えることを繰り返して




体をだましていると、そのうち




自分の体に裏切られてしまいますよ(⁻⁻;)





なんでもかんでも手っ取り早いから




食べ物や薬に頼るのは




ただの依存です。




物に依存していては




立てる力があるのに




立てなくなってしまいます。



車椅子に依存してしまった



クララのように。




奇跡が起きて立てたのではなくて



自分の足で立つんだ!と




肚を決めたから、車椅子を手放しただけです。





そろそろ自分の中のハイジを呼び起こし


立ち上がりましょう!


…。 (^^;)





さいご、家庭教師のトライのCMに




すこし引っ張られてみましたが、




自分の体にあるものを発揮できることを




目指して体を練っていきたいと思います。








様々な症状が出やすい時です。



何が良いか、自分の体に合っているか



迷ったらお気軽にご相談ください(^^)

2016年10月14日 13時21分57秒 (Fri)

整骨院

朝晩がグッと寒くなりましたね。



祭りが終わり、気が抜けてしまったような方も


いらっしゃるでしょうね(^^;)



体調が変わりやすい時期ですのでご注意を。







さて10月9日の毎日新聞に



『柔道整復師

 不正請求防止へ カルテなど提出義務化 

 厚労省来年度開始』


の見出しで出ていた記事について。






内容をざっくり言うと、



整骨院の不正請求が多いので



厚労省が厳しくしていくという記事でした。





至極、当然の結果です。


来ていない日数を水増しするなど


疑う余地もなく犯罪行為ですが、



肩こり、慢性的な腰痛、


加齢によるヒザの痛み(変形性膝関節症)


肉体疲労、予防の施術などなど。



当院に通われている患者さんでしたら、



上記の症状に健康保険が



全く使えないのはご存知だと思います。





整骨院で保険が適用されるのはケガのみです。


(骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れ)






悪しき習慣は残っていて




上記のような症状でも保険適用している、



格安マッサージ店みたいな怪しい整骨院が



存在しているのも事実です(==;)





うちに新規で来られた方に



ちゃんとした保険の適用をお話すると




「あそこではつかえたのに…」なんて



驚かれることがしばしばありましたし、



年々厳しくなっていると言われる



今でもあるんです。





この界隈の整骨院の名前を



ちらほら聞いていますよ〜(‐‐)




『ちゃんとしなさいよ。犯罪ですよ。』という気持ちですが、




この狭い地域でもあるわけですから



全国的に見たら一体どれほど




そんな怪しい整骨院が存在するのか…。




なんという業界でしょうか…。






なにより



皆さんの健康について大切な事です。




保険が利く安い方が良いから…、と



わかっていても怪しい整骨院にむかう人もいるでしょう。



しかしです。



体を粗末にしないでください!




不正請求の片棒を担ぐばかりか、




結果、不健康になる可能性だってあるんです。





平気で詐欺行為を行う者に、



知識、技術があるはずがないからです。




ズルいことができる人間に


体を触らせるのは怖くないですか?






何を選択するかは自由です。


しかし、体に替えはありません。


ご自分の体を任せられる院を



慎重に見つけてください。











【以下 毎日新聞記事】

柔道整復師不正請求防止へ 

カルテなど提出義務化 厚労省来年度開始

厚生労働省は、柔道整復師(柔整師)の施術に公的医療保険を適用する療養費制度について、不正請求対策を強化する方針を固めた。

不正の疑われるケースは接骨院などにカルテなど関連資料の提出を義務付ける。

柔整師の急増に伴う接骨院の過当競争で療養費の不正請求が横行しており、厚労省は近く都道府県など関係機関に通知。来年度から開始する。

 柔整師は厚労省が認定する国家資格で、接骨院などで施術する。

医療行為はできないが、骨折や脱臼などの施術に対して支払われる療養費は公的医療保険が適用され、利用者は原則3割の自己負担で受けられる。

14年度は医療保険から約3800億円が支払われた。

 柔整師は毎年5000人前後が合格し、14年時点で約6万4000人が就業。接骨院などの施術所も約4万5000カ所に上り、1994年の約2万カ所から急増し、過当競争を招いている。

その結果、肩や腰など部分を次々と変えて施術し、マッサージ代わりの利用が疑われる「部位転がし」と呼ばれる不正な請求や、白紙の申請書を悪用した架空請求が後を絶たない。

 厚労省はこうした不正請求に早期に対応できるよう、全国健康保険協会(協会けんぽ)などがつくる審査機関「柔道整復審査会」が、「部位転がし」など不正請求が疑われる施術所の診療報酬明細書(レセプト)を抽出して調査し、資料提出や説明を求めることを可能にする。

 架空請求対策としては、施術所に領収書の発行履歴や、通院歴の分かる来院簿やカルテなどの提示を求めることができるようにもする。

 療養費を巡っては、昨年11月には暴力団組員や接骨院経営者らが架空請求し、療養費を1億円近く詐取したとみられる事件が発生するなど、不正請求対策の強化が課題となっていた。




2016年10月4日 13時49分28秒 (Tue)

休診のお知らせ

先週の土曜日も休ませていただきましたが、

今週の土曜日も祭礼のため休診させていただきます。
(この辺りはご存知の通り通行止めになります。)

つづけての休診申し訳ありませんが、ご了承ください。


祭りに参加される方は怪我に気を付けてお楽しみください。


自己紹介

プロフィール画像
本山 久司 
人体力学 井本整体
体操指導者


中・高等学校
保健体育教員免許


柔道整復師





患者さまへ
ベッドを並べてマッサージするようなことは致しません。    私が一人一人のお体を責任を持って操法(施術)いたします。
治らないと諦めている症状、鎮痛剤やマッサージで誤魔化している症状などもご相談ください。

スポーツに力を入れている方にも様々な方面でサポートできます。私自身もフルコンタクト空手とラグビーをやってきて、競技力の向上やメンテナンス、治療などを模索してきた経験があります。
競技成績
極真空手(松井派) 

2004
第6回大阪選手権  優勝

2009
兵庫県大会     優勝

2012 
全関西大会     四位

第38回全日本大会 出場




大学ラグビー

千葉県大会     優勝

関東大学ラグビー2部    
住所
〒594-0071
大阪府 和泉市府中町  5−8−17

TEL 0725-26-0044

ブログ ✍

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数