ブログ

2017年8月4日 13時10分15秒 (Fri)

夏季休暇のお知らせ

下記の赤字が休診となります。
12日の土曜日は午前中のみ(完全予約制)診療しております。
   夏季休暇日程(赤い日が休み)
11 12 13 14 15

16日水曜日から通常通りの診療となります。

連休の前後は特に、ご希望の時間帯のご予約がお取りできない場合がありますので、お早目のご予約お勧めしております。
よろしくお願い致します。

2017年7月27日 13時56分03秒 (Thu)

小顔矯正?!

小顔矯正?!画像 小顔矯正について


問い合わせがあったり、


未だに知識のない人が



店頭に掲げているので



少し触れたいと思います。




美容整形で有名な高須クリニックの先生が



綴られていますので興味のある方はご覧になってください。



//www.takasu.co.jp/mobile/topics/column/face/134.html




併せて


別のお医者さんで、こういう詐欺的行為を


理論的にバッサリ切られている方のブログ

//www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=14956



結論からですが、



小顔矯正って何?ということですが、



はい。インチキです。断言します。



消費者庁が根拠のないと


注意喚起している事例ですし、


実際に営業を停止、辞めさせた所も出たのも



結構まえです…。


//www.kokusen.go.jp/recall/data/s-20160913_2.html



未だに『小顔矯正』なんて平気で掲げているところなどは



提供する側なのに



新聞やニュースすら読んでないのでしょうね…。



美容に関心の高い方からすると、



とても興味をそそられるキャッチコピーですから、



「試しに一度」となるかもしれません。



よくよく考えていただくと、



骨を削らず小さくなるわけはありませんし、



もし小さくなるなら



精巧に作られた神経や血管、リンパの通り道はどうなるのでしょうか…。




効果を実感された方がいるなら



それはただ水分が減っただけですから



勘違いなさらないでください。




すぐ戻りますから。




本当に縮んだら



それこそ歯の矯正なんて、ぶっ壊れてしまいますね(;_;)





整体的に考えると、


疲れている時、力は外へ流れます。



逆に元気で勢いがあるときは中心に力があります。




同じ人でもキリッとしているとき、



つかれてダラッとしているとき、



顔の印象は違いますよね。




実際にほんの数ミリ引き締まっている、というのはあるでしょう。




しかし小顔矯正とは言えません。



頭部や首なんて、とても敏感な処ですから



妙なやつに絶対触らせてはいけません。




提供している者に対して言いたいことは、


悪意があるのか、



ただの無知かは知らないけれど、




人の体に触るのだから




解剖学なり人体の構造を



ちゃんと勉強しろ。と言いたい。




質の悪いセミナーに数回行って



なんでも出来るような気持ちになってしまっているんでしょう…



みっともない事して



一般の方を騙すな。惑わすな。と



人を壊してしまうまえに



早急に看板を降ろして



ちゃんとお勉強しないといけません。




少々厳しい言い方にはなりましたが、



人に触れるという仕事は



生半可なことで出来ないことなのです。






皆さんがちゃんとしたものに出会えて



健康になることを願って止みません。


2017年7月26日 12時40分37秒 (Wed)

土用の丑

土用の丑画像 昨日は土用の丑でしたね。


ウナギ食べられましたか?



恵方巻なども同じ類と思いますが、


風物詩というか


季節を感じられて何か心地良いので


嫌いではありません (^^)



有名な話では


平賀源内が提案したと言われています。



脂がのって美味しい冬のウナギは勝手に売れる、



しかし味が落ちる夏のウナギをどう売ればいいか…と



ウナギ屋さんに相談された平賀源内は




丑の日に『う』のつく物を食べると



夏負けしないという民間伝承に沿って



店先に『本日 土用の丑』と貼り出すことを提案。



ウナギ屋は大繁盛し、他所も真似て広まったのだそうです。




そんなことで?と思うような内容ですが、


色んな流行りがあっても消えていくものの方が多いなか




約200年も受け継がれているというのは



ほんとうに凄いことだと思います(^^)





ウナギの栄養価の高さ、



夏バテに効果的というのがマッチして、



愛されたんでしょうね。








あまり日常的に口にするものでもないので



この日ぐらいは、敢えて食べるのも良いと思いました。




昨日ウナギを食べ損ねた方…


安心してください(^^)





今年の「土用丑の日」はあと1回あるそうですよ!




それは8月6日。



ちょうど日曜日なので



家族で召し上がりやすいでしょうか (^^)






7月もあとわずかですが



連日の猛暑、



水分、塩分、冷やす、睡眠に注意して



乗り切りましょう!

2017年7月11日 14時54分40秒 (Tue)

休診のお知らせ

連休明けの18日火曜日、研修のため休診させていただきます。

16日(日曜)から18日(火曜)までお休みとなります。

19日(水曜)より通常通りになります。

よろしくお願い致します。


 

2017年6月26日 13時52分08秒 (Mon)

『処方のカスケード』

『処方のカスケード』画像 画像は漫画マキバオー



黒い方が、カスケードです。




この漫画、実は…


くわしくありません(^^;)




カスケードを検索したら画像がでてきたもので…。



では本題です。


カスケードとは…



英語の意味は、派生として連続したもの・数珠つなぎになったもの.




処方のカスケードについては、


一つの薬が次の薬を飲み、そのために



また次の新たな薬を飲む羽目になる、という意味で



使われるようです。





薬の副作用は、




その特徴がはっきりしないものも多いと言われています。







組み合わせによっても無限にあるでしょうし、



飲む方の体質や状況にも左右されるでしょうから…



全て把握するのは不可能だという事がわかります。




近頃は薬をもらうとき、



効能・副作用など書いた説明文をもらうようですね。




みなさんはこの内容、



しっかり読まれていますか?




記載されている一部の悪い影響だけでも


相当いろいろ書き連ねられていると思います。




真剣に見てみると



飲む気なくなってしまう方もいると思います…(^^;)





薬が複数になると当然良い効能だけではなく




悪い影響が出る可能性も増加します。





単純に「痛み止め」を例にすると



胃を荒らすから、胃薬も一緒に出ます、




という感じだと思いますが、





その胃薬で胃酸を減らし、鉄を吸収しにくくなり





もともと貧血気味の人は




貧血症状を出してみたりするのです。





「では鉄分に関する薬を…。」って展開になりかねない。



いやいや(;´Д`)




簡単な一例ですが、



副作用については、そんなシンプルな物だけではありません。





複数の薬を飲み、その相互作用で



副作用が強くなってしまうことも





また医師が予測していない




新たな悪い影響が現れる場合も、




十分考えられるのです。





飲んでいる薬の副作用が




新たな症状と間違われて



また新たな薬が処方されるという



この異常なケース 『処方のカスケード』。





医学誌『Lancet』に「処方のカスケード」について



カナダの医師らが警鐘を鳴らすエッセイを掲載したそうです。







副作用が別の病気にかかったと誤診され・・・



さらに別の薬が処方される。



薬の螺旋((+_+))



カスケード



名前の響きはなんかシュッとした感じですが、


そんな甘いものではないですね(+_+)



世の中には



必要な薬もあるかもしれません。




良いお薬がドンドン開発されているかもしれません。



しかし、



薬は毒だから効くのです。


毒により、まさに毒を制すのです。




そういう極限の物として利用するのは良いと思います。



しかし、手軽に買えるから



勘違いしてしまっている部分もあると思います。




簡単に毒を使うのは控えないと



それにより体を壊すリスクも高くなりますし、



本当に薬が必要だと言う、いざという時、




効かない体になっているかもしれませんよ…。





まず毒になりえる薬に頼るより、




解毒する力、吸収する力、排泄する力、回復する力・・・



挙げたらキリがないくらい沢山の



ものすごい機能が 



みなさんに、元から備わっているんですから




それを十分に働くように





自分の体と向き合うことの方が





大切だと思います。












自己紹介

プロフィール画像
本山 久司 
人体力学 井本整体
体操指導者


中・高等学校
保健体育教員免許


柔道整復師





患者さまへ
ベッドを並べてマッサージするようなことは致しません。    私が一人一人のお体を責任を持って操法(施術)いたします。
治らないと諦めている症状、鎮痛剤やマッサージで誤魔化している症状などもご相談ください。

スポーツに力を入れている方にも様々な方面でサポートできます。私自身もフルコンタクト空手とラグビーをやってきて、競技力の向上やメンテナンス、治療などを模索してきた経験があります。
競技成績
極真空手(松井派) 

2004
第6回大阪選手権  優勝

2009
兵庫県大会     優勝

2012 
全関西大会     四位

第38回全日本大会 出場




大学ラグビー

千葉県大会     優勝

関東大学ラグビー2部    
住所
〒594-0071
大阪府 和泉市府中町  5−8−17

TEL 0725-26-0044

ブログ ✍

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数