ブログ ✍

2017年6月22日 14時53分29秒 (Thu)

もともとの性能

もともとの性能画像 日本は言わずと知れた


平均寿命 


世界一の国。


その実は、


死ぬまでの寝たきりの期間も世界一。



平均で男性が9年以上、


女性で12年以上も


寝たきりで過ごすと言う計算になります。




医学の進歩で寿命が延びたと


平均寿命が世界一だと


喜んでばかりもいられませんね…。



現代医学は信じられない速度で発達していますが、



新しい病気はつぎつぎと出現して、


難治の病気は増える一方で


医療費は爆発寸前に病院通いの人が溢れている。


どんなに進んでも風邪を治す薬すら存在しない…。


でも、どこの家にも何種類かの風邪薬は常備されていて、


慢性腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアには


痛み止めが効かないと分かっても


みんな飲んでいる不思議な現象。


疲れている人や、不調を抱えた人ばかり…。


大手製薬会社が取ったアンケートでは


国民の七割が疲労感をもって生活しているとか。



特定の食品、サプリメントを摂れば健康に!


なんてことはあり得ないのに


メディアがばら撒く「健康に良い」というイメージ


体験談を鵜呑みにして


要らない物にせっせと投資しています。



健康に良いからと言うのが基準で


本当に食べたいものは我慢して、


欲しくもない物を選んで食べ


無駄なサプリを飲んで、


簡単に薬をのんで


感受性を鈍らせて、


体の中を汚してしまっている現状…。



人が食べられないほど農薬が使われているとか


腐っているとかは論外ですが、


産地や成分の表示ばかり気にしているのは


本当に健康のためになるでしょうか?



食べたいと思うもの


体の裡からの要求で


美味しいと感じる物が


必要な栄養。


そういうものを食べる事こそが


健康食だと思いませんか?



フィンランドの労働衛生研究所が


1200人を15年かけて調べたデータ。


600人ごとの2グループに分け


アルコールやたばこを制限、砂糖や塩分も控えたグループと、


特別な指示をせず、気ままに生活したグループの


15年後の健康調査を行いました。



結果は


何の制限もかけなかったグループの方が


たばこやアルコール、糖分・塩分を控えたグループより


検査数値が軒並み良かったのだそうです。



健康に気を使っている人のほうが


関心のない人より検査数値が悪いという結果。


だからと言って、


酒やタバコ、砂糖や塩をたらふく食べて飲んでるほうが


健康になるという話ではありません。


変な我慢をせず、妙にこだわらず、


美味しいかどうか、食べたいかどうか、


シンプルな要求に従えば


体を壊すようなことは通常では起こらず


健康であるという

一例ですが真実が現われた


実験結果だと思います。



要求と違う事をするから負担になったり


体を壊すのです。



ムダな検査を繰り返し


手軽に外科手術を受けたり


強烈な薬を服用して


変なサプリを飲んで



健康になれるでしょうか?



テレビのとっつきやすい健康情報や


誰かもわからない人の体験談の広告に


釣られて始めるサプリや健康法も


病院まかせにして検査を繰り返し


薬ばかり飲んでも


どう考えても


健康になっていくはずがないのです。




人間は、健康に生きる事を


物や人任せにしないといけないほど


か弱くありませんよ(⁻∸⁻;)



人類が生まれて500万年前とか700万年前とか諸説ありますが、


こうして何百万年も進化しながら


世界中に分布して、繁栄を続けているのは



外部環境に適応する力、



恒常性を保つ力があるからじゃないでしょうか。




シンプルに熱をだしたり排泄したり、


風邪をひくこと、熱も咳も体を良くしていく自浄作用、


要らない物は排泄する。吐くし、下痢もする。




色んな当たり前の体の働きを


怖がって、


薬で抑えたり、要らない栄養を打ち込んだり



余計なことばかりしてしまっている。





抜群にバランスよく働くようにできている人間の構造を



邪魔をしないように、また適応しやすいように




もともと備わっているものを



ただ、ちゃんと使えるような状態にしておくこと、



自分の中の変化や、要求を感じられる



敏感な体にする、またそうなっていこうと



自分の体と向き合うことが



最大の健康法につながっていくのではないでしょうか。




『足すことより、引く時代』 良い言葉です!



しつこくなりますが、




これ飲んどけば大丈夫、これ食べてれば健康、




体が柔らかければいいとか




筋肉つければ大丈夫、なんて




そんなのは一時の流行りで





体は良くなっていきません!




ペラッペラのものに振り回されないでください!!






自分の体を自分で治す方法




人体の力学を知って




自分の体と、正しく健康と向き合う




そのお手伝いができる場所を提供したいと





常々思っております。







テレビやマスコミの影響力はすごく



安易に信じてしまうのもうなずけます。




しかし、私も




皆さんを健康にしたい、お手伝いがしたい一心で




人体力学・整体操法を




時間と費用をかけて真剣に学んでいます。





変な藁をつかむぐらいなら




私のところに来てください!(^^)

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

自己紹介

プロフィール画像
本山 久司 
人体力学 井本整体
体操指導者


中・高等学校
保健体育教員免許


柔道整復師





患者さまへ
ベッドを並べてマッサージするようなことは致しません。    私が一人一人のお体を責任を持って操法(施術)いたします。
治らないと諦めている症状、鎮痛剤やマッサージで誤魔化している症状などもご相談ください。

スポーツに力を入れている方にも様々な方面でサポートできます。私自身もフルコンタクト空手とラグビーをやってきて、競技力の向上やメンテナンス、治療などを模索してきた経験があります。
競技成績
極真空手(松井派) 

2004
第6回大阪選手権  優勝

2009
兵庫県大会     優勝

2012 
全関西大会     四位

第38回全日本大会 出場




大学ラグビー

千葉県大会     優勝

関東大学ラグビー2部    
住所
〒594-0071
大阪府 和泉市府中町  5−8−17

TEL 0725-26-0044

ブログ ✍

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数